公開日:

体を大きく見せる筋トレ。部位を意識しよう。

体を大きく見せる筋トレ。部位を意識しよう。

体を大きく見せる要素に筋トレがあります。

男だったらモテるために?体を大きくしたいものですよね?(笑)

筋肉を増やすと体が大きくなり、たくましく見えます。

体を大きく見せる為には鍛える部位を意識したほうが良いと思います。

特に、時間のない方は効率的に体を大きくみせたいと思うのでおすすめですね。



体を大きく見せる部位

体を大きく見せたかったら3つの部位を集中的に鍛えると良いです。

他も部位も鍛えて良いのですが、今から言う3つの部位は特に頑張りましょう。

大胸筋は胸板を厚くする重要な要素です。

たくましい胸に憧れるという男性は多いと思います。

服を脱いだ時に胸板が厚いとかっこよく見えます。

逆に胸板が無く、ガリガリだと華奢に見えてしまいます。

大胸筋は大きい筋肉ですので、鍛えておきましょう。

肩幅を広くするには肩を鍛えましょう。

肩幅が広いと大きく見えるものです。

肩のトレーニングはなかなかキツイです。

小さい筋肉なので筋肉が付きにくいので、ネチネチと筋トレをしましょう。

肩のトレーニングはインターバルを短く意識するのがポイントです!

二の腕

日常で一番見えるであろう部位。

半そでから見える筋肉質な二の腕が魅力的ですよね。

二の腕が太いと半そでを着た際に、かっこよく決まりますよね!

半そでがパンパンになっていると尊敬します。(笑)

手っ取り早く筋肉を付けたいなら、二の腕を鍛える方がよいでしょう。

身長が低い人にもおすすめ

筋トレをすると体が大きく見えます。

身長が低い人も体を大きく見せる事が出来ます。

身長が低くて、体が細いとより小さく見えるものです。

体を大きくすることにより、身長も大きく見せることが出来ます。

どんなトレーニングをすれば良いのか?

では、どういったトレーニングをすればよいのでしょうか?

自宅で出来るようなトレーニングを紹介しますので、ぜひやってみてください。

自重トレーニング

胸や二の腕を鍛えるなら超鉄板の筋トレ、腕立て伏せが良いでしょう。

しっかりとした姿勢で筋肉を意識をすれば、腕立て伏せでもしっかりと効果が出ます。

そして、めちゃめちゃきつく感じます。

辛いから手を抜いて楽をしてはトレーニングになりません。

しっかりと筋肉に効いているかを意識してトレーニングすることが必要です。

ダンベルを使ったトレーニング

ダンベルを用意出来れば色々なトレーニングが出来ます。

肩のトレーニングはダンベルが必須でしょう。

ダンベルショルダープレスサイドレイズがおすすめです。

ダンベルショルダープレスは肩の上でダンベルを上下します。

サイドレイズは肩の外側の筋肉を意識しながら脇を開くように上下します。

ダンベルがあると色々なトレーニングができるのでおすすめです。

まとめ

体を大きくするには筋トレをする必要があります。

全部位を鍛える事は理想ですが、忙しい方はなかなか厳しいと思います。

胸、肩、二の腕を鍛えると体が大きく見えるので、効率よくしたい方はこの3か所を鍛えるのが良いでしょう。

しかし、筋トレだけしていても食事をしっかり摂らないと筋肉は増える事が出来ません。

たんぱく質をしっかり摂取し、筋トレを行う事で筋肉が生成されるのです。

筋肉を付けて体を大きく見せれるように頑張りましょうね!

ではでは!

高たんぱく×豊富なメニュー



筋トレカテゴリの最新記事