公開日:

お酒は飲みたいけど酔いたくない!酔いづらくなる方法!

お酒は飲みたいけど酔いたくない!酔いづらくなる方法!

どうもkawarionです!

お酒は飲みたいけど酔いたくはない!

って方いらっしゃいませんか?

お酒は好きだけど、次の日二日酔いになりたくない。

具合悪くなりたくない。

すぐ酔ってしまう。

そんな悩みを抱える人は少なくないと思います。

体質的に酔いやすいのに、飲み会ではお酒を勧められる事が多いですよね?

飲まなきゃ空気読めないって言われるし。。。

ウコンやヘパリーゼを飲んで準備万端にして飲み会に参加してるけど効き目がわからないし。

そんな方に出来るだけ酔わなくなる方法をお伝えしたいと思います!

何度も二日酔いで具合が悪くなった事のある、僕の経験を生かした対処法となっておりますので参考にしてみてください!

ではいきましょう!



お腹いっぱい食べてから飲み会に参加する

これは効果絶大です!

お腹いっぱいにしてから飲み会に行くとホントに酔わないです。

よく空きっ腹にお酒は酔いやすいと言いますが、お腹いっぱいだとホントに酔わないんだとビックリした記憶があります。

飲み会だと美味しいつまみと美味しいお酒を飲むのが楽しみの一つでもあるじゃないですか。

その美味しいつまみをお腹いっぱいで食べられなくなるかもしれない代わりに、酔いづらくなるんです。

これは次の日に大事な予定が入っていたり、飲み会から帰ってきてから何かしなければいけない時に使うことをお勧めします!

やっぱり飲み会は食べる楽しみも無いとね!

お腹いっぱいだと美味しいつまみも美味しく感じないんでね。

これは酔いたくない人にはマジでおすすめな方法です!

こまめに水を飲む

定番ですね。

分かっているんだけど出来ないのが、こまめに水を飲むことです。

お酒を飲んでいると水を飲むことを忘れてしまうんです。

楽しくなってくるとね。。。

水を飲むなんて発想がね。。。

しかも、飲み会中に水を頼むと空気的にもね。

なので、簡単なんだけどなかなか出来ないのがこれです。

しかし、こまめに水を飲むとやはり酔いづらくなります!

そして、これは飲み会の終盤から飲み始めたのでは遅いと思います。

僕は3杯くらい飲んだくらいから水を飲むといい感じになります!

水は早めからこまめに飲むと効果大ですよ!

アルコール度数の低いお酒を飲む

当然ですがアルコール度数が高ければ高い程、酔いやすくなります。

日本酒、ワイン、ウイスキーなどはアルコール度数が高いですよね?

これらのお酒が好きな人は気を付けましょう。

家では強いお酒を飲んでもいいですが、外で飲むときは注意が必要です。

逆に、ビールやカクテルなどはアルコール度数が低いのが一般的です。

カクテルには度数が高いものもありますが、大体のカクテルはそこまで強いお酒ではありません。

これらのお酒を飲んだほうが酔いづらくなるので、間違っても見栄を張って強いお酒を飲まないようにしましょう!

サプリを飲む

これはお酒を飲んでいる時は何も考えたくないって方におすすめな方法です。

今はアルコール対策サプリが充実していて、効果もすごいです!

もし、飲み会前にコンビニでウコンやヘパリーゼを買って飲んでいるんだけど、効き目が分からないって方は本気でおすすめです!

僕の一番のお勧めは医学博士監修によるオリジナル処方で製造した飲み過ぎ対策サプリメント特許取得成分配合【エカス ekas】
ですね!

これはマジで効く!

しかも一回分が400円くらいなのでリーズナブルですよね!

後は、Dr.FIELDとかも人気ですよね!

飲み会が多い人はこういうサプリがあると助かると思います!

多少お金はかかりますが、歳を取ってくるとこういうサプリに頼るのも必要なのかなと思いますね。(笑)

 

余談になりますが、お酒を飲むとき本当に歳を感じますよね?

前までは、ガンガン飲めてたのにセーブしちゃう自分がいます。

大人になったって事か。(笑)

気持ちだけは若くいたいですね!

まとめ

お酒は楽しい気持ちにしてくれる反面、体調を崩すことも出来る飲み物です。

良い物でもあり、悪いものでもある。。。

なかなか深いな。。。(笑)

お酒は酔うだけでなく、リラックス効果もありますので良い飲み物だと思います。

友人や同僚とも話が弾みますしね!

しかし、飲み方を間違えてしまうと。。。

最悪は命の危険性もありますからね!

 

お酒で酔いたくない方は工夫が必要になります。

大人になるとお酒との関係は避けては通れませんからね。

お酒との付き合い方を考えて酔わないように心掛けていかないといけませんね。

酔いたい時はしっかり酔って、酔いたくない時はしっかり酔わないで、メリハリ付けた飲み方を習得していきましょうね!

ではでは!




雑談カテゴリの最新記事