公開日: 更新日:

エドシーランのギターの弾き方をコピー!エドの技を盗もう!

エドシーランのギターの弾き方をコピー!エドの技を盗もう!





どうもkawarionです!

エドシーランが結婚しました

いやー、おめでたいです!

エドは幸せな家庭を築けそうな雰囲気ありますよね!(笑)

だってあんなに人柄がいいんだもの!

さて、今日はエドシーランのギターの弾き方について語っていこうと思います!

エドのどこか素朴なギターの音色は弾き方にある!そう思った僕はエドの弾き方を研究しました!

あくまで僕の意見なので参考までに見て行って下さい!

ストロークがチャッ!

エドのギターを聞いていると普通のストロークって感じがしなくないですか?

どこかミュートされてるような、音を切っているような感じに聞こえます。

普通のストロークはジャーン!と一発鳴らしますよね!

エドはこういうストロークをあまりしないんですよねー。

カッティングっぽい感じで弾くことが多いです!

チャッって感じで聞こえませんか?

この、チャッ。がいい味を出すんですよね!

音を短く切ってリズムを作るのがエドの弾き方の特徴ですね!

低音と高音の使い分け!

エドは低音弦と高音弦を弾き分けるのが好きですね!

同じコードでも低音と高音を使い分けると雰囲気が変わってきます。

低音弦を弾いていて、たまに高音を入れる。これだけでエドの雰囲気が出ますね!

エドは高音をアクセントで使うのが多いです!弾き語りなので基本は低音の太い音で弾いてます!

もっとエドっぽくしたいなら最初にベース音を鳴らしてコードを弾き始めるといいですよ!

エドはコードを弾くときに最初にベース音を弾くことが多いです!そうすると単音とコードの音が聞こえます!

ただコードを弾くだけより単音が入った方が味が出ますね!エドを見習いましょう!

かすれた高音!

エドはコードを弾く時、けっこうな割合で高音がかすれます

高音がかすれる!というのは高音弦がしっかり押さえれてないということだと思うんですが、わざとなのかなー。思うんです!

あのかすれた高音が僕はすごく好きで、この音をわざと出しているのならほんとすごいです(笑)

良いアクセントになるんですよ!もし気になる方はエドのライブ映像を見てみてください!

弦を叩いてリズムをとる!

これはエドの得意技です!

コードをアルペジオで弾いて最後にベッ!って弦を叩いてリズムを作るんですよ!

アルペジオがペケペケだとしたら、ペケペケベッ、ペケペケベッ!みたいな感じでアルペジオの最後にベッ!が入るんです!

擬音ですいません(笑)

けど、これはどの曲にも使えて、こういう弾き方をすると全部エドっぽくなります!

簡単なのでぜひやってみてください!

エドシーランのライブDVDで勉強

エドに近づくためにはエドの演奏をいっぱい聞かなければいけません。

百聞は一見に如かず!

自分が憧れるアーティストのライブを見て勉強するのは本当に良いことです。

人から聞くのは簡単ですが、すぐ忘れてしまいます。

自分で苦労して研究したことはなかなか忘れることはできません。

エドのライブを見て楽しみながら研究し、エドをコピーしていけばエドの弾き方に似てくると思います!


まとめ

エドのギターと歌のハーモニーは超絶すごいです!

あれは世界で売れますよ。(笑)

エドは誰かの曲をカバーしてもエドの曲みたいな感じになるんですよね!

自分の特徴をしっかり理解しているんだと思います!

なので、皆さんもエドの特徴をつかんでエドっぽい弾き方でコピーに励んでみましょうね!






ギターカテゴリの最新記事