公開日:

サラリーマンを続けるマインド。幸せになれるのか?

サラリーマンを続けるマインド。幸せになれるのか?

サラリーマンって大変ですよねー。

誰しもが一度は辞めたいと思った事があるのではないでしょうか?

どうもkawarionです。

サラリーマンを続けるというのはなかなか大変なものです。

人から雇われているから楽じゃないかと言われることもありますが、大変ですよ。。。

脱サラと言われる言葉があるのも、サラリーマンは大変だからという意味も含んでいると思うんです。

しかし、大半の方はサラリーマンをしていますし、今後もサラリーマンでしょう。

なので、サラリーマンに必要なマインドについてお話していきたいと思います。



サラリーマンは諦めが大事

サラリーマンは諦めが必要だと思います。

自分が思った事ではない事をしなければいけなかったり、周りの人の意見を尊重しながら行動しなければいけないので、自分の気持ちを抑える能力が必要となります。

自分はこうした方が絶対に良いと思っても、上司がそう思わなければ成立しない事も多々あります。

こういった意味で、変なストレスを抱えてしまうことが多いんですよねー。

しかし、諦める事を覚えると気持ちが楽になります。

この上司は何を言っても変わらないから、自分が行動するしかない。

という諦めです。

諦める事が悪い事ではありません。

心を守る事が出来るのであれば、諦める事は自分の盾となります。

意地になって仲が悪くなっても余計ストレスになるだけです。

意地になって自分だけ働いても疲弊してしまうだけです。

ぜひ、ムキにならず諦める気持ちを持って行動してください。

諦めた上で、新たな対策を考えましょう!

協調性を重視しよう

サラリーマンは協調性がものすごく重要です。

あなたの会社にはすごく嫌われている人はいませんか?

そうならないようにしましょう。

だって、そんな人になったら楽しい人生は送れないですよ。

どんな立場になっても協調性は重視しましょう。

役職をもらっても、独裁的な立ち振る舞いはやめましょう。

あなたにとってプラスになり得ないです。

人から嫌われることがどれだけデメリットが大きいか。。。

人から嫌われる勇気も必要です。

しかし、サラリーマンである以上、最低限の協調性がないといけません。

人から嫌われてもいい!と言って、全ての人に変な態度を取ってしまうと。。。

あなたの質を下げますよ。

嫌われてもいいけど、最低限の協調性は持とうね!ってのがベストだと思います。

そうすれば、すごく嫌われることも無いし、信頼してくれる上司や同僚、部下などが出来ると思います。

人に良くすると自分も良くしてもらえるので、自分にできる範囲で人に良くしましょう!

頑張り過ぎない

サラリーマンで頑張りすぎてしまう人はもったいないし、もっと頭を柔軟にしたほうが良いです。

サラリーマンでどれだけ頑張っても、会社が倒産したら終わりです。

頑張りたいのであれば、絶対に自営をするべきです。

その方がもっと頑張れるし、やりがいもあるからです。

サラリーマンで頑張りすぎると、色々な不満が出てきてしまいます。

自分の頑張りに見合った給料じゃない。

疲れる。

口出しをしてくる。

仕事が遅い。

サボってばかりいる。

頑張れば頑張る程、損した気分になりませんか?

営業で無い限り、いくら頑張っても給料は一緒。

仕事の出来ない上司から仕事の文句を言われ、仕事の出来ない同僚の仕事をフォロー。

自分ばかり頑張っている。

そういう気持ちになりやすいのがサラリーマンです。

これでは、ストレスが半端ないですよね。

なので、あなたの仕事の速度を変えましょう。

頑張る量を変えましょう。

今まで、90%でやっていた仕事を70%でやりましょう。

それくらいの気持ちで仕事に臨みましょう。

仕事の自分ばかり多いという自信があるなら、仕事を多すぎるとアピールしましょう。

自分の働き方でサラリーマンの幸福度はすごく変わってくると思います。

自分に負荷をかけないように、工夫して仕事しましょうね。

仕事はいくらでもある

世の中には仕事はいくらでもあります。

今の仕事がきついと思ったら、転職を考えたほうが良いでしょう。

今の年収ぐらいで、もっと働きやすい会社を探すべきです。

さらに言えば、お金に困っていないのであればちょっと給料を下げてでも、働きやすい環境で働いたほうが良いと思います。

自分が働いてみたい仕事があるなら、試しに2年ぐらい働いてみるのもありでしょう!

そこでやっぱり給料が少ないと感じるのであれば、また転職すれば良いのです。

昔と違って、今では転職が頻繁に行われる時代になっています。

企業もそれを承知で人材を募集しています。

仕事は選ばなければいくらでもあります。

自分が仕事をするにおいて、なにを重視したいのかをもう一度考えましょう。

給料なのか、やりがいなのか、労働時間なのか。

自分に最適な仕事をすることによって人生は劇的に変わります。

仕事はいくらでもあるので、思い切って行動しましょう!

まとめ

サラリーマンは簡単にお金を貰えます。

極論、会社に行くだけでお金をもらえますからね。

しかし、簡単にお金を貰える分、負荷も大きいです。

よって、サラリーマンは大変な思いをしてお給料を貰うという事になります。

中には例外もあって、楽してお金を稼いでいるサラリーマンもいます。

頑張る人がいれば、頑張らない人もいます。

嫌だと感じる人もいれば、感じない人もいます。

同じ仕事をしても、人によって感じ方が違います。

自分がどう生きたいか。

それには、どんな仕事をしたほうがいいのか。

これが大事なのではないかと思います。

サラリーマンで幸せに生きていくには、自分の生活スタイルに合った仕事をすることだと思います。

そして、その生活スタイルに合わせた生活水準を定める事が重要です!

家のローンや車のローンなど、生活水準を上げてしまうと、当然給料も上げていかなければいけませんよね。

そうすると、自分にとってキツイ仕事かもしれません。

自分の生活スタイルと生活水準を見極めて、仕事を選ぶのがサラリーマンとして幸せに過ごすことが出来る方法なのかなと思います。

サラリーマンとして、楽しく、幸せに生きていけるように考えて、工夫して、頑張っていきましょうね!

ではでは!

↑転職したいなら転職サイト!



仕事・生き方カテゴリの最新記事