公開日:

ペンタトニックを覚えるメリット!反復練習でどんどん上手くなる!

ペンタトニックを覚えるメリット!反復練習でどんどん上手くなる!

ギターを弾くならペンタトニックスケールは絶対に覚えた方が良いです!

これを覚えるだけでものすごく上手くなります!

どうもkawarionです!

ギターが上手くなりたいと思っている方に、ぜひとも覚えて欲しいスケールですね!

ペンタトニックは使用頻度がめちゃめちゃ多いスケールです!

これを覚えることによって技術的にも理論的にも上達出来ます。

特に、ブルースやロックなどはペンタを覚えておけばなんとかなりますよ!(笑)

では、ペンタトニックを覚えるとどんなメリットがあるのかを説明していきます!



ペンタトニックを覚えるメリット

ペンタトニックを覚えるだけで、ギターは上達します。

騙されたと思ってぜひ、覚えてみてください!

では、メリットを挙げていきますね!

ブルースやロックに強くなる

ブルースやロックにものすごく強くなります!

特に、ブルースはペンタを弾ければほとんど弾けるでしょう

ペンタにブルーノートを入れれば完璧に弾けるでしょう!

メジャーとマイナーの使い分けが出来れば、ブルースであればどんなコード進行でもソロがとれるようになりますよ!

ロックもペンタが多く使われています。

ギターソロなどは、ペンタで構成されている事が多いです。

なので、エレキギターを弾きたい方はペンタを覚えると、自分の理想の演奏が出来るようになると思います!

面倒ですが、ペンタだけは覚えてしまいましょうね!

アドリブを弾けるようになる

ペンタを覚えるだけでアドリブが弾けるようになります。

ペンタトニックスケールをなぞるだけで、なんとなくアドリブが出来てしまうんだからビックリ。

ブルースとかは、ほんとにペンタをなぞるだけで弾けちゃうから結構楽しいですよ!

ギターをやっているとアドリブに憧れますよね?

僕も最初の頃は、なんでアドリブが出来るんだろう。

と悩んだものです。

しかし、ペンタと出逢ってからアドリブがグッと上達しました。

アドリブを弾きたい人は、ペンタを覚えましょう。

曲のキーやコードを意識するようになる

ペンタを覚えると、ペンタの活用方法を考えます。

そうすると、曲のキーやコードを意識するようになります。

なぜかと言うと、曲のキーやコードが分からなかったら、ペンタは使いこなせないからです。

ペンタは簡単なオブリやギターソロで威力を発揮します。

曲のキーやコードがわからなかったら、ペンタをどのポジションで弾けばよいか分からないですよね?

なので、ペンタを覚えると曲のキーなどの知識も学習する機会が多くなります。

曲のキーやコードを意識して弾くことは、将来的にすごく良い事です。

ペンタを覚えて、更にその先を目指して頑張りましょう!

 

ペンタを覚えるには

ペンタを覚えるにはひたすら反復練習しかありません。

ペンタにも色々な型があるので、それさえ覚えてしまえばペンタは覚えたも同然!

ルート音は意識して弾くようにしましょう。

ペンタのフレーズを弾くときはルートに戻ると安定するので、最低でもルートの音だけは覚えてください!

反復練習をして、ペンタを覚えていきましょうね!

スケールの度数も覚えよう

ペンタを覚える際に、ルート音を覚えてくださいというお話はしましたよね。

出来ればスケールの全ての度数を覚えるよう、努力しましょう。

スケールの音を全て覚えると、度数単位でフレーズを見る事が出来ます。

そうすると、自分のお気に入りのフレーズを違うポジションで弾くことが出来るようになります。

これは結構応用が利きまして、これが出来るだけでめちゃくちゃ上手くなります!

スケールの度数はものすごく大事なので、ぜひ覚えましょう!

まとめ

ペンタを覚えると、ギターを指板の見え方が変わってきます。

今まで、自分の目に見えなかったもの景色が見えてきます。

上手い人はギターの指板がどういう風に見えているのかを知りたい。(笑)

ギターが手っ取り早く上手くなりたいのであれば、ペンタは絶対に覚えてください!

きっと、自分にとってプラスになると思います!

ペンタを覚えて素敵なギターライフを送ってくださいねー。

ではでは!





ギターカテゴリの最新記事