公開日:

コードを弾こう!ギター初心者練習#1

コードを弾こう!ギター初心者練習#1

ギターを始める上でコードはめちゃくちゃ重要です。

コードはすごく大事で、曲を弾く際にコード進行などを意識すると上達していきます。

ギターはギターソロの様に一音一音弾く方がかっこいいと思われることが多いです。

しかし、ギターソロもコード進行あっての物ですし、コードの構成音やコード進行を理解していないと弾く事は出来ません。

という事で、ギターを弾く際にはコードが凄く大事だという事をお話しました。

では、より詳しくお話していきましょう。



コードを弾こう

まずはコードを弾いてみましょう。

コードを練習する際に、僕のお勧めの方法があります。

好きな曲のコードから覚えていく

それは好きな曲のコードから覚えていく事!

コード表を全部覚えてから曲を覚えていくのも良いですが、モチベーションが続かないのがほとんどです。

自分の好きな曲をやっていくうちに、どんどんコードを覚えていきます。

なので、好きな曲のコードを覚えていきましょう。

難しいコードが無い曲がお勧め

難しいコードがある場合はやめておきましょう。

比較的簡単な曲からやっていくのがお勧めです。

FやBなどの人差し指で全ての弦を押さえるコードは難しいです。

音が綺麗にならないと思います。

弾いていけばどんどん弾けるようになるので最初は簡単なコードの曲を弾けば良いでしょう。

簡単なコードの曲を探す

曲を探す際に、UーFLETというサイトがお勧めです。

ギターを弾く方のほとんどの方が知っているかな。(笑)

その中で自分の好きな曲を探しまくります。

そして簡単なコードの曲を練習しましょう。

簡単なコードの曲は弾いていて楽しいし、練習していくうちにどんどん指が動いてきます。

ひたすら練習あるのみです。

たまに難しいコードも弾く

たまにはFやBなどのコードも練習しましょう。

このようなコードが弾けるようになるだけで弾ける曲が爆増します。

毎日5分でもいいので少しずつ練習してどんどん音が鳴るようにしていきましょう。

コード理論も少しずつ覚える

ある程度弾けるようになってからで良いのですが、コード理論も覚えていきましょう。

コード理論と言っても色々ありますが、僕が大事だと思う理論を一つだけお話します。

それはキーを把握するという事です。

キーとは曲の要となるものです。

例えば、キーCの曲であればCを中心に他の音を使っていくのです。

キーに対してどんなコードが使われているかが凄く重要なので、最初の内は自分が練習している曲のキーだけでも覚えておいた方が良いでしょう。

ちなみに、キーとはそのコードを弾くと曲が終わった感が出るコードです。

あの曲はキー○○だ!って言う感じで覚えておくようにしましょう!

コードを上手く弾くには

コードを上手く弾くにはコードとコードの繋ぎをスムーズにしなければいけません。

という事はスムーズにコードを押さえなければいけません。

コードをスムーズに押さえるコツは練習です!

では、どのような練習が良いのでしょうか?

コードを押さえる、離すを繰り返す

まずはコードを押さえましょう。

そして、そのまま離します。

そして、すぐに押さえます。

この練習の目的はすぐにコードフォームを作れるようになる事です。

素早くコードチェンジ練習

ある程度の速さでコードを押さえる事が出来るようになったら次はコードフォームチェンジ練習です。

最初は2つのコードを選んで、すばやくコードチェンジします。

その際に適当にならないで、しっかりと全ての音が鳴るようにします。

素早くチェンジできるようになったら曲を弾けるようになるでしょう!

まとめ

ギターを始めた際、一番最初につまずくのはコードを押さえる際の指の不自由ですよね。

指が全然動かないし、弦を押さえるとお痛いし。

弾きたい曲の中に難しいコードがあると弾けないし。

けど、最初は皆そうなんです。

それでも、ギターを上手く弾きたいと思って練習して弾けるようになっていきます。

最初の頃は続けることが大事です。

せっかく買ったギターを使わないのはもったいないです。

ぜひ、ギターを弾けるようになって楽しくギターライフを送れるように頑張りましょうね!

ではでは!



ギター技術講座カテゴリの最新記事