公開日:

人の仕事を奪う心理を徹底解析。奪われる側にも問題が?

人の仕事を奪う心理を徹底解析。奪われる側にも問題が?

人の仕事を奪う人っていませんか?

手伝ってあげる感じではなく、仕事を奪いにいっている感じの人をたまに見かけます。

仕事を奪われた人は何をしていいかわからない様子をしています。

仕事を奪ったら奪われた人は何も無くなるのが目に見えているのに。。。

なぜこういった事をするのでしょうか?

仕事を奪う人は3パターンに分けられる

仕事を奪う人は3パターンに分けられると思います。

これを理解しておけば、その人がどういうタイプかを理解できるかもしれません。

身近にいる方はどういうタイプでしょうか?



暇なのが嫌い

業務時間内で暇な状況が嫌いな人はいます。

暇なら他の人の仕事をやっていたほうが良い。という考えから仕事を奪ってしまいます。

そういう方は仕事が速く、すぐに仕事をこなしてしまいます。

仕事をサボるのに魅力を感じず、パパっと仕事をこなしてしまう人は大変貴重な人材でもあります。

ただ、暇なときはちょっと迷惑な存在ですよね。(笑)

 

相手に対して嫌がらせ

嫌いな相手の仕事を全部やってしまって仕事を奪う人もいます。

一種の嫌がらせですね。

仕事が無い状況は楽に見えて結構大変。

特に、日本人は仕事していないと悪い事という考えがあるので。

なにか仕事を探さなければいけないのも大変ですよね。

嫌がらせ目的で仕事を根こそぎ奪われるのもキツイ。。。

残業させない為

残業代目的で仕事をゆっくりしている人に対して仕事を奪う人もいます。

自分より仕事をしていないくせに、残業代で給料を多く貰う事が気に食わなくて仕事を奪います。

自分の給料は変わらないんですが、相手の給料と働き方が気に入らない人が行いますね。

奪われてしょうがなく帰ることに喜びを得て仕事しているのはどうなのかなと

会社的には良いんですけどね。

本来、仕事をやってあげる事は良い事

仕事を奪うという言い方をすると、仕事を奪ったほうが悪いような感じがしますが、本当にそうなのでしょうか?

本来は仕事をやってあげる事は良い事ではないのでしょうか?

これを悪いと感じてしまう側にも問題があるのでしょうか?

仕事が無くなると困る状況

仕事が無くなる事はサラリーマンにとって良い事ではないでしょうか?

仕事が好きな人は別として、ほとんどのサラリーマンは仕事に行きたくないし楽な仕事の方が良いです。

頼んでもいないのに、仕事をやってもらえるのはすごく助かる事だと思います。

本当は笑顔になる行為なのではないでしょうか?

そうならない理由があるんです。

では、なぜ仕事が無くなると困るのでしょうか?

日本の働き方

日本の働き方に問題があると思います。

サボっていたら悪い。

楽していたら悪い。

何もしていなかったら悪い。

仕事がないんだから仕方ないですよね?

それを無理に仕事しないとと思うのが悪いんだと思います。

仕事が無いなら楽して良いと思うんです。

仕事を取ってくる人が悪いと思うんです。

何かをしていなければいけないと思わせる日本の働き方が悪いんだと思います。

仕事をしたい理由がある

その他に、仕事をしたい理由がある事ですね。

その理由とは。。。

残業ですね。

日本は残業大国です。

生産性が悪いと言われている国なのです。

残業をするには仕事がないといけません。

仕事を取られると残業が出来なくなり、給料が減ってしまいます。

サラリーマンが給料を増やす方法としては、残業くらいしかないですからね。

営業などの人を除いてですが。

お金が欲しいのもその人に問題があると思います。



仕事を奪う人がいたらどうすればいいのか?

仕事を奪う人がいなければ気疲れすることも無いし、何も問題がありません。

しかし、もし身近に仕事を奪う人がいたらどうでしょう?

対処方法をしっかり取っておくのが必須となります。

直接伝える

直接伝えましょう!

私の仕事をしなくても良いですよ?と。

悪気無い感じで言うのがポイントです。

仲が悪くなっても面倒ですからね。

とりあえず直接伝えてみましょう。

それでも変わらないのであれば、また考えなければなりませんが。。。

自分のマインドを変える

仕事を奪われたという考え方ではなく、仕事を手伝ってもらったというマインドに切り替えましょう。

仕事がないのに、仕事をしているふりをすることもありません。

暇だと言うなら、自分の考える時間に使うのも良いと思います!

明日の献立を考えたり、英単語を覚えたり、趣味の事を考えたり、調べ物をしたり。

仕事を奪われるのは止めようがないなら、自分のプラスになる事をしましょう。

考え方一つで有意義な時間に変える事が出来ますよ?

自分に合った就職先を見つける

どうしても仕事を奪ってくる相手と合わない。

仕事が無い状況が居づらい。

こんな状況の方は転職も考えるのもありだと思います。

嫌がらせをされてまで今の会社で働く必要もないでしょう。

仕事はいくらでもあります。

自分に合った転職先へ行くのも方法の一つだと思います。

まとめ

仕事を奪われるのは良い気分にはならないですよね?

手伝ってもらうのはありがたいですが、奪われるのはちょっと。。。

そんな方は上記の対応をしてみてください。

サラリーマンをしていると色々な人がいます。

ストレスも抱えてしまうでしょう。

自分のマインドを強く持って生きていかなければいけません。

ぜひ、仕事を奪ってくる人に負けないように、そして、無理だと思ったら逃げる勇気を持ちましょうね!

ストレス社会を生き抜きましょう!

ではでは!




人生の生き方カテゴリの最新記事