公開日:

リトルマーチンLX1Eを徹底評価してみた!エレアコは使い勝手が良い!

リトルマーチンLX1Eを徹底評価してみた!エレアコは使い勝手が良い!

リトルマーチンはLX1Eを検討中の皆さん。

はっきり言います。

めっちゃええギターですよ!(笑)

弾きやすいし扱いやすいし音も良い!

こればかりは実際に持って弾いて使ってみないとわからないと思いますが、近くに楽器屋さんがなかったり、ネットで購入したい人の為にLX1Eのレビューを書いていこうかと思います。

全て、僕の感想ですので参考になされる方は最後まで見て行ってくださいね!

では、いきましょう!



単板で作られたリトルマーチン

LX1Eは表板が単板で作られています

ギターでは単板の方が音が良いと言われていて、僕も実際にそう思います。

鳴りが良いんですよねー。

ウン十万する高いギターはほとんどが単板で出来ています。

リトルマーチンは表板だけ単板という事で費用を押さえつつ、鳴りにもこだわっているギターなんです。

どうせ買うんならちょっとだけ高くても単板のリトルマーチンを買いたいなーと思ってLX1Eにしました!

単板のギターは年月が経てば経つほど良い音になると言われています。

リトルマーチンというギターを育てる意味でも単板の方に魅力を感じましたね!

エレアコ仕様

LX1Eはエレアコ仕様となっています。

エレアコ仕様はすごくおすすめですよ!

ちょっとだけ高いんですが、リトルマーチンだったら僕は絶対にエレアコを購入することをおすすめします。

なぜエレアコの方が良いのかを説明していきますね。

アンプで出力

リトルマーチンは普通のアコギより音量が少ないです。

ミニギターとして小さく作られていますからね。

サウンドホールが小さいので仕方ありません。

この小ささでこの音量は素晴らしいと思いますが、生音だったら普通サイズのアコギに負けてしまいます。

そこでアンプの登場です!

アンプを通すことによって音量は自由自在です。

ボディが小さくてもアンプさえあれば大きな音を出すことが出来ます。

僕の好みなんですが、アンプを通したリトルマーチンの音がすごく好きなんですよ。

ちょっと硬いようなビリっとくる音がたまらんのです。(笑)

アンプを通せるとライブなどに使えるのですごくお勧めですね!

ボディも小さいので路上ライブなどで使い勝手が良いのではないでしょうか!

アンプに繋ぐことが出来るのは、リトルマーチンを使って色々な事が出来る可能性があるということです。

リトルマーチンを買う際は、ピックアップ搭載しているエレアコ仕様を買ったほうが良いと思います!

エフェクトを使用できる

エフェクトをかけられるのはすごく重要です。

リバーブやコーラス、あとはイコライザーなども繋ぐ事が出来るので音の幅が広がります。

アンプを通す際にリバーブの無いアコギの音は正直、物足りないです。

ほとんどの方がリバーブを薄くかけています。

アコギの音作りの中でリバーブは必須といってもいいくらい使用頻度は高いですからね。

アンプにもリバーブが付いているものもありますし、エレアコ仕様というだけですごく汎用性があります。

これだけの理由だけでもLX1Eの魅力が強いのではないでしょうか?

ピックアップ

ピックアップはfishmanのsonitoneを搭載しています。

正直、このピックアップはそこまで良いピックアップとは言えません。

もっと良いピックアップはあります。

しかし、お値段がお値段ですからね。

LX1Eの値段でこのピックアップが付いているのなら十分でしょう。

今まで良いピックアップを使ってきたという方以外は、問題なく使う事ができると思います。

リバーブやイコライザーで良い音を作れますからね!

エフェクターなどで音作りをして使うのが良いと思います。

ピックアップに不満が多くなってきたら、ピックアップを取り替える事を検討していけばよいと思います!

たぶん、最初はそこまで不満は出ないと思いますが、こればかりは人それぞれの感覚ですからねー。

僕はピックアップを変えずに使っていますよ!



サイズ感

サイズ感は小さいです。(笑)

そりゃ、リトルマーチンって名前が付いてるくらいですからね。

座って弾くとギターが小さいので、収まりが悪いですね。(笑)

まあ、普通のサイズに慣れてしまったからというのもありますが。。。

演奏には全く支障ないです!

特に、立って弾くときはめちゃめちゃ弾きやすいです!

リトルマーチンは立って演奏する方にはめちゃめちゃおすすめしますよ!

すんごい弾きやすい。(笑)

ボディが小さいので立って弾くときにボディが邪魔にならないんですよねー。

そして、リトルマーチンは小さいので立って弾いても大きさでの違和感がありません!

日本人は体が小さいので、大きいギターを持つとギターがより大きく見えたりしちゃうじゃないですか。

リトルマーチンは小さいのでスタイリッシュに決まります!

これは結構重要だと僕は思っていて、演奏も見え方もかっこいい方が良いと思います!

弦のテンション

弦のテンションは弱めになっています。

弦長が短いですからね。

しかし、リトルマーチンの使用弦はミディアムゲージとなっています。

なので、テンションはちょっとだけ弱いくらいで考えていたほうがよいです!

とはいえ、普通サイズのアコギよりは押さえやすいので女性や子供も押さえやすいと思います。

間違ってもライトゲージは張ってはいけませんよ!

めちゃめちゃ軽い音になって弾けたもんじゃないですから。。。

以前、間違ってライトゲージを張ったことがあったんですけど、ギターが変わったかのような音の変わり方でした。。。

リトルマーチンはミディアムゲージをお使いくださいね!

フレット幅

サイズが小さい分、フレット幅も狭くなりますが、問題なく演奏できます。

むしろ、手の小さい人はすごく弾きやすいかも!

僕も手が大きい方ではないので、すごく弾きやすいです。

手が大きすぎる人はフレットが狭いなーと思うかもしれませんが、大体の方は問題なく弾くことが出来ると思います。

フレットが狭い分、指が届くので弾きやすいですよ!

シェイクハンドみたいに握り込んで押さえる人はいいかもしれませんね!

まとめ

LX1Eはすごく魅力のあるギターだと思います。

サイズ的にも可愛らしい魅力が溢れてますし、ピックアップ搭載しているので多彩な音作りが可能。

アンプさえあれば屋内外でライブすることが出来ます!

女性や子供など、体が小さくても弾くことが出来ますしね。

僕も子供が大きくなったら練習用ギターにしようと思ってます!

リトルマーチンを買うならピックアップ搭載の物を買った方が良いです。

リトルマーチンはアンプを通した音に魅力があると僕は思うから、エレアコ仕様を買って欲しいですね!

僕の好きなエドシーランも使っていたLX1Eをぜひ、弾いてみてはどうでしょうか!

リトルマーチンで楽しいギターライフを送ってくださいね!

ではでは!





ギターカテゴリの最新記事