公開日:

仕事を辞めるか悩んでいる時の3つの注意点

仕事を辞めるか悩んでいる時の3つの注意点

仕事を辞めようか悩んでいる人は辞める際の注意点を理解する必要があります。

転職は全てがプラスにいくとは限らないですからね。

かと言って、行動しないのも良くないので注意すべき点を抑えておきましょう。

どうもkawarionです。

仕事をしていると誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

仕事を辞めたい!と。

僕も何度思った事か。。。

僕は転職は悪いことだと思っていません。

むしろ良いことだと思います。

しかし、なにも考えていない中での行動は危険です。

仕事を辞めるという事は生活基盤がなくなってしまいますからね。。。

なので、仕事を辞めたいと思っている人は注意深く仕事を辞める必要があると思います。

今日は、注意したいポイントを3つ紹介します!

少しでも興味のある方は最後までご覧ください!

では、いきましょう!



人間関係は転職先でもある

仕事を辞める理由で一番多いのは人間関係なそうです。

上司が嫌すぎる。

会社でうまく人間関係を築けていない。

そんな人も少なくないと思います。

人間関係で辞めるのは良い判断だと思います。

嫌な人とずっと仕事をしていくわけですからね。

そんなところからは離れたほうが良いです。

辞める事自体は悪くないんですが、次の会社でも人間関係はあります。

そして、どんな雰囲気で働いているかは入社してみてからではないとわかりません。

嫌な人がいるから辞めたは良いものの、次の会社でも嫌な人がいるかもしれません。

そんな時の為に、嫌な人との関わり方を覚えておいた方が良いと思います。

適度な距離感でのコミュニケーション能力を得られるように努力しないと、どこへ行っても同じ結果が待っているかもしれないという事だけ肝に銘じててください!

転職だけでは全てが解決できるとは限りません。

労働内容をしっかり選ぼう

労働内容は非常に大事です。

自分が興味のあるような仕事に就くのが一番良いと思います。

コミュニケーションが好きなのに工場勤務。

営業したいのに現場仕事。

やりたい事と意に反しているものは長続きしません。

長続きしても良い人生になり得ません。

せっかく転職するんですから、しっかりと自己分析して労働内容をしっかりと考えて転職しましょう!

労働内容で自分の幸福度が全然違いますよ!

楽しく生きる為に、しっかりと考えて行動しましょうね!

生活をしていく事ができる収入か

仕事をする上ですごく重要な要素。

そう、給料です!

自分が絶対に必要とする給料を下回ると生活が苦しくなります。

最低限、必要とする給料を貰う事のできる転職先を見つけなければいけません。

アパート暮らしやマイホームを購入した人はお金が必要ですよね?

逆に実家暮らしで独身だという人はそこまでお金がかかりません。

自分の給料がどのくらい必要なのかを理解している人は案外少ないんです。

給料は高ければ高い方がよいですが、辛い仕事だと幸せになれますか?

給料は高いけど、仕事がすごく嫌だ。

これって良い人生になり得るんですかね。

転職は給料だけで判断してはいけないと思います。

しかし、最低限稼ぐ必要があるのも事実です。

自分の生活に見合った給料を貰えるところに就職しましょう!

お金が無いのもストレスですからね。。。

まとめ

転職は人によって様々な理由で行われます。

今の仕事が嫌な人、キャリアアップする人、やりたい職種が見つかった人、ヘッドハンティングされる人。

ウキウキする転職もあれば、不安な転職もあるでしょう。

しかし、現状を打破したいなら環境を変える必要があります。

その中で転職は有効な方法だと思います。

サラリーマンであれば、人間関係と労働内容、そして給料は大事な要素だと思います。

勢いで転職するのではなく、ある程度考えてから転職しましょう!

辞めないという選択肢もありますが、そこは自分の人生と相談してください。

自分が我慢できるくらいなら転職しなくても良いかもしれませんね。

ただ、自分の人生での可能性は減ってしまいますが。

上記の内容を踏まえて、結論を出してみてくださいね!

転職は怖いけど可能性に満ち溢れています!

皆さん、行動しましょうね!

ではでは!

↑無料で転職支援会員になれるdoda!



仕事・生き方カテゴリの最新記事