公開日:

morohaのギターをコピーするのは難しい!コードから覚えよう!

morohaのギターをコピーするのは難しい!コードから覚えよう!

morohaのギターって聞いていて気持ちいいですよね!

どうもkawarionです!

最近、morohaの楽曲のギターをコピーしているんですが、弾いていて気持ちいいですね!

ソロギターを弾いているかのような気分になります!

しかし、コピーするにも一苦労。。。

すごく難しいので覚えるのも大変。。。

morohaのギターを覚えたい人は上手くならないといけませんよー。

今日はmorohaのギターをコピーするならコードから覚えよう!という内容でお話ししていきます!

すぐに、曲をコピーしたくなる気持ちは分かりますが、一旦落ち着いてコードから覚えた方が勉強になるのでおすすめです。

では、どういうことか説明していきますね!

morohaのギターをコピーしたい人は参考にしてみてください!



コードを覚える

まずはコードから覚えましょう。

コードを覚える事が先決です。

タブ譜だけで練習するより、コードを覚えてからタブ譜を見たほうが良いと思いますね。

最初からタブ譜で練習してしまうとタブ譜の無い曲をコピーできなくなってしまいます。

コードを覚えて、そこからフレーズが出来ているんだという事を理解すると、morohaの曲をコピーしやすいと思います。

コードに少しずつメロディを付けていってあげるとmorohaみたいなギターを弾くことが出来ますよ!

コピーしたい曲のコード進行を覚えましょう!

ベース音とメロディを組み合わせる

一人でベースとメロディを弾かなければいけません。

なので、ベース音とメロディを組み合わせて弾きます。

ベース音を鳴らしながらメロディを弾くので、ポジションが結構激しく動くこともあります。

音の響きを長くすることも意識して弾くことが大事となります。

ベースとメロディを同時に弾いていくと、ベース音が切れてしまったりすることがあります。

音を伸ばすところはしっかりと伸ばせるようなポジションを意識して弾きましょうね!

ベースを鳴らしながらメロディを弾くことを意識して練習しましょう!

ソロギターを弾く気持ちで弾く

morohaのギターはソロギターのようなフレーズが多いですよね!

ギターのUKがメロディーを奏でて、アフロのリリックが心を掴む。

ギターでメロディを弾かなければいけないのです。

なので、ソロギターを弾く気持ちで弾いたほうが良いと思います。

ソロギターって結構難しいですからねー。

ギターで歌を歌いながら、伴奏もするんですからね。

UKが超絶ギターと言われるのも頷けます。

UKめちゃめちゃ上手いですからね。。。

練習すれば上手くなる!

練習あるのみですよ!

パーカッションも取り入れる

ベース音とメロディの他にパーカッションも取り入れるのがmoroha流。

ボディバスや、弦を叩いてパーカッションを入れます。

一人で3役しなければいけないのでめちゃめちゃ難しいですよ。。。

ゆっくり弾いてどんどんスピードを上げていったほうが上手くなるのが早いですよ!

コードを弾きながらパーカッションを入れる練習から入った方が良いと思いますね。

難しいですけど練習を頑張りましょう!

まとめ

morohaのギターはすごく難しいです。

しかも、ソロギターをずっと弾いてノーミスってめちゃめちゃ難しいです。

さすがUK。。。

まずはコードを覚える。

そこにメロディを添えてあげる。

そしてパーカッションを入れる。

この順序で練習すればmorohaに近づけると思います!

あとは練習あるのみですね!

morohaは難しいのでtab譜に頼ってしまいたくなりますが、しっかりとコードから覚えてコピーしていきましょうね!

ではでは!



ギターカテゴリの最新記事