公開日:

仕事にやりがいを持つには限界がある理由。サラリーマンの悩み。

仕事にやりがいを持つには限界がある理由。サラリーマンの悩み。

本記事は好きでもない仕事をしている方向けの記事です。

どうもkawarionです。

仕事にやりがいを持つって結構難しいですよね。

仕事は人生の半分くらいの時間を費やしています。

良く言われるのが、仕事にやりがいを持ち楽しく出来れば人生は幸せになる。

私生活は充実していても、仕事が嫌だったら人生は楽しいと思えないですよね。

仕事にやりがいを持つ事は、案外難しい事だと思います。

だって好きでもない仕事なんだもん。(笑)

好きな仕事や興味のある仕事に就いた人は、やりがいを持ったり楽しさを感じながら仕事出来ると思います。

しかし、なんとなく就職活動し入社してしまった人は、好きでもない仕事をお給料の為にしているわけです。

好きでもない仕事を延々と行います。

これでは、出勤も憂鬱になりますよね。。。

今日は、仕事にやりがいを持つ限界についてお話していきたいと思います。

仕事には少しでもやりがいを感じられる方が幸福度は高いと思うので、自分に照らし合わせながら見て行ってください!



興味のない仕事をしている

興味のない仕事をしていてはやりがいを持つ事は難しいと思います。

例えば。。。

お給料は高いし、人間関係も良好だ。

しかし、仕事内容が単調で機械のように働かなければならない。

こんな条件の仕事を喜んで引き受ける人と、すぐに辞める人がいると思います。

給料や働きやすさは良いのですが、仕事内容が単調作業。

やりがいを求めて働く人は飽きてしまいます。

自分はもっと、人と触れ合いながら仕事をしていきたい!

接客などにやりがいを感じる!

こういうタイプの方は絶対に退職を考えるでしょう。

やはり、仕事は自分の興味が少しでもないと楽しさを感じられないと思います。

毎日、早く起きて行きたくもない仕事に行く。

週に5回、最低8時間働く。

これを好きでもない仕事でやっていたら拷問ですよね。。。

今の仕事だけが全てではありません。

幸せに生きる為に仕事をしていますからね。

少しでも興味のある仕事に就くのがやりがいを感じ、楽しく生きられると思います!

好きでもない仕事を何十年続ける

好きでもない仕事でも長く続けることでやりがいを削ぐことに繋がると思います。

入社してすぐは、慣れない仕事や覚えなければいけない事があるので、やりがいを感じる暇すらありません。

しかし、何年も働いているうちに仕事にも慣れて、違う感情が生まれてしまいます。

こんな仕事していていいのだろうか。

興味のある仕事をやってみたいな。

一つの仕事を長く続けるって難しいですよね。。。

自分に合っていればいいのですが、合っていないとストレスが溜まってしまいます。

もっと楽しい仕事をしたい!

もっと自分に合った仕事をしたい!

欲がどんどん出てきてしまいます。

こうなったらやりがいを感じる事は出来なくなります。

いくら頑張ろうと思っても、自分の心に嘘は付けません。

好きでもない仕事をするというストレスを抱えながら、一生働かなければいけません。

入社して10年以内で辞める方が多いのはこれが原因だと思います。

興味のない仕事にやりがいを持てって言うのも無理な話ですよね。

やりがいを持って仕事をしている人がキラキラして見える

やりがいを持って目標に向かって仕事をしている人がキラキラして見えます。

今の自分は給料を貰う為に決められた時間を働く。

感情を無にすることだって少なくありません。

しかし、目標に向かって楽しく仕事している人もいます!

そういう人を見ていると、一生懸命になれる事を見つける事ができていいなと思います。

しかも、それが仕事という生きる上で絶対しなければならない事で見つけられた事が素晴らしい!

こういう方は仕事に関してネガティブな意識があまりなく、活き活きしています。

興味のない仕事をしているだけで、ここまで差が開いてしまうとは。。。

やりがいを持つ限界を感じましたね。

自分が興味・関心があって、一生懸命取り組むことのできる仕事に就くことが大事だと思います。

給料メインで仕事決めてしまう

給料で仕事を決めてしまう事が働くことの楽しさを潰してしまっています。

極端な話をしましょう。

給料は出ないですが、仕事してくださいと言われたらどうします?

自分のやりたい仕事に就きませんか?

普通ですよね?

それが、給料格差がある故に少しでも給料の高い会社へ入社する訳です。

仕事内容も分からないのに。

今の給料より下げたくないから、嫌な仕事でも転職しないで働くわけです。

お金は生きる上で絶対に必要なものだし、いっぱいあった方が選択肢も楽しさも多くなってきます。

しかし、そのせいで毎日憂鬱になりながら仕事に行くってどうなんでしょう。

給料は少しだけ下がるかもしれないけど、毎日憂鬱にならないで出勤できる会社に入った方が人生は幸福なのではないでしょうか?

やりがいを持って仕事したほうが、人生はもっと良くなるのではないでしょうか?

毎日憂鬱になりながら出勤して、やりがいを感じる事はできるのでしょうか?

仕事はいくらでもありますからね。

給料だけが全てではないと思います。

働きやすさも重視しましょうね!

まとめ

興味のない仕事でやりがいを感じる事は限界があります。

逆に、興味のある仕事だったらやりがいは無限大にあります!

こうやってみようかなと色々工夫したり、あーでもないこーでもないと試行錯誤したり。

興味の無い仕事だったら適当にやって終わりですよね?

仕事にやりがいを求めて働きたい方は、絶対に興味のある職種に就いたほうが良いです。

将来、絶対に後悔します。

あの時、勇気を出して行動しておけばよかったと。

行動しなかったことで、何十年間ただ会社に行って時間と人生を消費していくことになります。

無理にやりがいを感じようとしても無駄です。

心が納得するような仕事をしましょう!

せっかくの人生、やりがいを持って仕事していきましょうよ!

行動するなら早めの行動をお勧めします。

興味のない仕事でのやりがいは限界がありますからね!

ではでは!

仕事・生き方カテゴリの最新記事