公開日:

幸せの定義とは?幸せの価値観は人それぞれ。

幸せの定義とは?幸せの価値観は人それぞれ。

どうもkawarionです!

皆さんの幸せの定義はなんですか?

幸せになりたい!

ほとんどの方が思っていると思います。

しかし、そもそも幸せの定義とはなんなのでしょうか。

人によってそれぞれ感じ方が違うので難しい永遠のテーマでもあります。

人って考え方も全然違いますからねー。

なので、僕なりの幸せの定義を考えたので、興味のある方は見て行ってください!

では、行きましょう!

僕の考える幸せの定義

まずは、僕が考える幸せの定義をお伝えしていきます。

信頼できる家族や友人がいる

ストレスがなく豊かな心を持っている

目標を持っている

何不自由なく暮らしていけるのお金がある

この4つがあれば幸せになれるんじゃないかなーと思います!

では、一つずつみていきましょう!



信頼できる家族や友人がいる

生きていくには一人では辛いものがあります。

助け合える家族や友人が必要だと思います。

一人だけでは楽しめる事が限られているし、寂しく感じるものです。

一緒に生活を共にする家族や、お互い笑いあえる友人がいる事が幸せだと思います。

仲が良い人がいて不幸せだと言う人はいませんよね?

いくら地位や名声、お金があっても信頼できる家族や友人は簡単に得ることが出来ません。

一人だけでは幸せになれないと思います。

逆に、楽しい仲間がいっぱいいたら幸せな人生を送ることが出来ると思います。

ストレスがなく豊かな心を持っている

幸せな人生にはストレスフリーを求めますよね。

ストレスがある生活で幸せだと言える人はいないのではないでしょうか。

ストレス社会で生きている現代人は、ストレスフリーを求めている人が多いです。

僕もその一人ですね。(笑)

僕はサラリーマンをしているんですが、出勤時や上司とのやり取りでのストレスは結構あります。

同僚とのストレスも0ではありません。

仕事のストレスが無くなれば人生はめちゃめちゃ良くなるでしょう!

そして、心の豊かさも必要だと思います。

心が乏しい人は幸せになる事が難しいのではと思います。

なぜかと言うと、心の乏しい人は人の欠点や悪いところばかり見てしまうからです。

人間は絶対に欠点があるものです。

心が豊かな人は他人の良いところをフォーカスします。

心が豊かなだけで、イライラもしないし穏やかに過ごすことができます。

ストレスフリーで心が豊かな人は良い人生を送る事が出来ると思います!

目標を持っている

楽な人生が良い人生とは思いません。

ダラダラ生活していても、良い人生だとは言えないはずです。

何かに一生懸命取り組んで人生の時間を費やすことで良い人生にしていくことが出来るのだと思います。

しっかりと目標を持ち、その目標に向かって努力することが人生に刺激を与えます。

目標があれば人生は楽しくやりがいのあるものになるはずです!

幸せな人生とはやりがいも大事なのかなと思います!

何不自由なく暮らしていけるお金がある

不自由のないくらいのお金があると幸せに暮らしていけると思います。

お金の苦労は精神的ストレスが大きいし、嫌な仕事も続けなければいけません。

何不自由なく暮らしていけるお金があれば、仕事だって自分の好きな仕事をすればいいし、お金を使う時だってストレスがありません。

お金持ちにならなくても、自分の生活スタイルで不自由なく過ごせるだけのお金があれば幸せに過ごせるのではないかと思います。

僕の持論なんですが、物を買った延長線上に本当の幸せを感じる人は少ないのではないかと思います。

欲しい物を買うと嬉しいですが、幸せかと言われると難しいです。

お金がいっぱいあって、欲しい物をいっぱい買っても心が満たされないのではと思います。

なので、自分が生活する上で不自由なく暮らしていけるお金があれば十分幸せに暮らしていけると思います。

まとめ

幸せの定義は人それぞれなので難しいテーマです。

僕なりの幸せの定義をお話しましたが、皆さんも共感してくれたら嬉しいですね!

お金がいっぱいあっても幸せにはなれないと思います。

人間関係、豊かな心、やりがい、お金。

これらが揃って、幸せと感じるのではないかと思います。

人との繋がりも、豊かな心も、人生のやりがいも、自分の人生を楽しむお金と言うツールも全てが無いと幸せとは言えないと思います。

どれかが欠けていると絶対に心は満たされないと思います。

なので、僕は幸せになる為にこの4つを得ようと頑張っています!(笑)

皆さんも、自分なりの幸せを掴むために努力して、幸せな人生にしていきましょうね!

ではでは!



仕事・生き方カテゴリの最新記事