公開日:

ギターが飽きてしまう人はコツコツ練習が効果的!

ギターが飽きてしまう人はコツコツ練習が効果的!

どうもkawarionです!

ギターを練習している時に飽きてしまった事はありませんか?

同じフレーズばかり練習していると、飽きてきちゃったりするんですよねー。

難しいフレーズだと出来るまでに時間がかかっちゃったりして飽きちゃう事が多い気がします。

自分の出来る曲に逃げてしまって、結局難しいフレーズを覚えれないっていう負のループが。。。(笑)

そうならない為に、飽きてしまう人はコツコツ練習することをお勧めします!

では、どのように練習したら良いかをお伝えしていきますね!



飽きやすい人の特徴

まずは自分が飽きやすいかどうかを確認しましょう!

僕が思う、飽きやすい人の特徴は熱しやすく冷めやすい人ですかねー。

3日ぐらいはめちゃめちゃ練習するんですけど、それでも出来ないと諦めちゃってやらなくなったり。。。

たくさん練習する事は良い事ですが、続かなければ意味がありません。

一気に練習したい気持ちもわかりますが、長く続けれる量を練習しましょう!

コツコツ練習が大事ですよ!

コツコツ人間になればギターは上手くなります!

飽きる練習は1日10分練習する

反復練習のような飽きる練習は時間を決めて取り組んだ方が良いです。

短めの時間に設定して取り組むのも効果的ですよ!

僕の場合は10分と決めて取り組んでいます

完璧に出来るようになるまで、10分を練習前に繰り返すのです。

そうすると、いつの間にか弾けちゃったりします。

ギターって出来なかったフレーズがいつの間にか出来ているようになるのが面白いんですよねー。

昨日まで出来なかったのに、今日は出来てる!

って事が、結構あります。笑

短い時間で集中して反復練習をしましょう!

毎日継続する

出来るだけ毎日継続しましょう!

コツコツと継続するのが大事ですね。

しかし、毎日弾くと意気込んでも、予定があったりすると弾けなくなります。

なので、一日のうちに10分の時間を作るように心がけましょう!

うまく時間を割り振りして10分を作るのです。

その10分がじわじわと上手くなる種になるのです。

365日続けば、1年後にはすごく上手くなっているかもしれませんよ!

毎日弾くという意識が大事です!

意識して弾く

出来ないフレーズを適当に弾いていては絶対にダメです。

意識して弾くことが必要になります。

意識して弾くことによって、理論なども自然と覚えることが出来ますし、上手くなる速さが全然違います。

10分間だけ、めちゃめちゃ意識して練習しましょう!

何を意識すれば良いかわからない人は、練習しているフレーズがなぜ出来ないかを考えて、試行錯誤してみてください!

ただ弾いているだけでは上手くなりませんよ!

意識しながらコツコツ弾くのです。

コツコツを積み上げましょう!

まとめ

毎日10分間、コツコツと継続して練習しましょう!

それが上手くなるための道です。

飽きてしまうと、モチベーションが下がってしまって上手くならないものです。

上手くなるにはモチベーションを上げていった方が良いでしょう!

10分くらいだったら反復練習だって頑張れますよね?

一時間って言われたら長いなって思いますよね?

10分が丁度いいんです。笑

気分が乗った時は何時間でもやっていいですが、最低10分は練習しましょう!

この練習方法を実践してみて、良いなと思ったら続けてみてください!

結構、上手くなりますよ?

僕はこのメリハリをつけた方法で練習して、少しは弾けるようになりました!

ギターは誰しもが絶対に上手くなれると思うので、頑張って練習しましょうね!

ぜひ、試してみてください!

ではでは!




ギターカテゴリの最新記事