公開日:

仕事に疲れた時の考え方。適当くらいが丁度いい。

仕事に疲れた時の考え方。適当くらいが丁度いい。

どうもkawarionです。

仕事していると嫌なことがあったり、忙しかったりと、疲れてしまうことがありますよね。

僕も仕事に疲れる事が頻繁にあります。

仕事内容や上司や部下、同僚との人間関係。

なんで、社会人はこんなにもストレス要因が多いんだ!

やりたくもない仕事を毎日毎日。。。

ああ、愚痴になってた。笑

お金を稼ぐって大変ですね。。。

仕事しないと生活できないですからね。。。

ってなわけで、今日は仕事に疲れた時の考え方についてお話ししていきたいと思います。

仕事で悩んでいる方は見ていってくださいね!

では、いきましょう!



仕事に疲れた原因

まずは、仕事に疲れた原因を探りましょう。

大体この3つが多いです!

仕事内容が合わない。

人間関係がうまくいっていない。

毎日同じ事の繰り返しで精神的にキツイ。

人それぞれ、色々あると思います。

この3つをクリアして仕事している人は、ほぼほぼストレスが無く気持ちよく働けている人だと思います。

疲れもそこまで感じないと思います。

しかし、現実はそこまで上手くいかないもの。

絶対何かしらはありますよね。。。

まずは、自分が仕事に疲れを感じてしまう原因を見つけましょう。

その仕事を続けるべきか

次は、その仕事を続けるかどうかです。

ほとんどの人は仕事を続けると答えると思います。

環境を変えるのは不安だし、面倒ですよね?

しかし、本当に今やっている仕事が嫌だったら仕事を辞めるのも選択肢に入れて良いと思います。

逃げるわけでは無く、新しい人生をスタートする為にです!

仕事を続ける人は安定を手に入れる代わりに、今抱えているストレスや疲れは変わりません。

しかし、転職する人は安定を失う代わりに、今よりも良い生活を手に入れる事ができる可能性があります!

この可能性は転職した人だけが、手にする事が出来ます。

仕事を続けるのも良い事ですが、自分を第一に考えて働きましょうね。

精神的に病むと色々大変になるのでね。。。

今の生活を今後も続けるのか

今の生活をずっと続けたいですか?

答えがノーだったら今すぐ行動するべきです!

行動しなかったら、ずっとこの生活です。

自分の人生を自分が納得しない生き方で生きていくのは厳しいですよ。。。

この先もずっと同じことが続くと思うと気持ち的にきつくないですか?

こんなモチベーションで仕事をしたらやる気が無くなるし、人生に疲弊してしまうと思います。

今の生活に不満があったら行動しましょう!

自分を変えるには自分で行動するしかありません。

仕事以外にやりがいを見つける

好きでもない仕事をする人が多い中で、仕事以外にやりがいを見つけることが大事だと思います。

仕事で嫌な事があっても忙しくても、自分のやりたいことが見つかっていれば乗り越えられると思います。

やりたいことがあれば、疲れても充実感のある疲れになります。

仕事以外になにもやりがいが無い人は、目標がないので空っぽの状態で仕事をすることになります。

これでは疲れてしまうし、何のために仕事しているんだろうと思うでしょう。

やりたいことがある人は、仕事を早く終わらせて自分の時間を作ります。

なので、効率よく一生懸命働いて自分の時間を確保しようとします。

疲れは感じますが、前向きな疲れなのでそこまで疲れを感じません。

私生活でやりたいことが無いと、仕事もダラダラになってしまって長い時間拘束され、仕事だけの人生になる可能性があります。

それでは、本当になんの為に仕事しているかわからないと思います。

本当の疲れとは仕事が忙しいとかの肉体的な疲れではなくて、心から来るものだと思うんです。

仕事以外にやりがいを持てるものを探しましょう。

きっと、今よりも素晴らしい人生になりますよ!

仕事を真面目にやり過ぎるのは良くない

仕事を真面目にやることはいいことです。

しかし、真面目になり過ぎるのは良くないと僕は思います。

仕事が好きな人は真面目にやっても良いと思うんです。

会社に行くのが待ち遠しい、早く仕事がしたい!

こういう方は真面目にやった方が楽しめると思います。

しかし、そうでない方は適度に仕事しなければいけないと思うんです。

なぜかと言うと、仕事が人生の中心になってしまうからです。

仕事の為にこうしよう。

仕事があるからこれはできない。

仕事中心の人生になってはいけないと思うんです。

仕事はあくまで仕事。

生きていくには絶対にしなければいけない。

一生懸命仕事をするんですが、真面目過ぎるのはやめましょう。

真面目になりすぎると心が病んでくる可能性が高くなります。

変な責任感を感じて、無駄な仕事をしてみたり。

上司が口うるさいから完璧にやろうと意気込んだり。

ストレスを溜め込んでしまう原因になります。

失敗したっていいじゃないですか。

失敗したって人生が終わるわけではありません。

辞めさせられても転職すればいいんです!

真面目にやることは悪くないんですが真面目にやる人はストレスを抱え込むタイプが多いので、最初からある程度のラインで働く事をおすすめします!

自分の心を守る為なので、自分の心の為に要らないプライドなどは捨てましょうね。

まとめ

仕事が疲れたと感じる時。

それは心が疲れたと言っているんです。

もちろん、体が疲れる事もあります。

僕みたいな肉体労働は一日中体を使うので、仕事が終わると疲労感を感じます。

しかし、本当に仕事への疲れを感じる時は心から疲れた時です。

このストレス社会を生きていくには自分の心を守る事を覚えなくてはいけません。

それが出来ない人は仕事への疲れを多く感じてしまうでしょう。

なにもそこまで疲れる会社で働くことはないじゃないですか。

会社なんてごまんとありますよ。

仕事は適度に働いて、自分のやりがいを見つけてそれに没頭したほうが幸せな人生を歩めるのではないでしょうか?

もちろん、お金を稼がなければ生きていけません。

家庭を持つと、より多くの収入が必要でしょう。

しかし、贅沢するためにストレスの多い会社で働くのは矛盾していると思うんです。

人生を豊かにしたくて働いているのに、ストレスで心が豊かになりません。

仕事が疲れたと思った時は心が豊かではないんですよ。

ぜひ、今の仕事で慢性的に疲れを感じるようなら転職を考えるか自分のやりがいを見つけてください!

それが皆さんの人生をより良くする方法です!

人生は一度きりなので、楽しんで生きていきましょうね!

ではでは!

転職するなら業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス



仕事・生き方カテゴリの最新記事