公開日: 更新日:

なぜサラリーマンは幸せになれないのか?

なぜサラリーマンは幸せになれないのか?

どうもkawarionです!

よく、こんなお話を聞きます。

サラリーマンである以上、幸せにはなれない。

んー、なかなか辛い話題ですね。。。

だって僕はサラリーマンだから。笑

 

まぁ、僕だって今の生活に満足しているわけではないし、幸せかって聞かれたらノーの答えるでしょう。

子供は可愛いし、家族で仲良くやっている面では幸せだと思いますが、仕事がね。。。

やりたい仕事でもないし、楽しい仕事でもないし、出勤する際には憂鬱になってしまいます。

 

やっぱりサラリーマンは幸せにはなれないのか!?

今日はそこのところを詳しく掘り下げていきたいと思います!

自分もサラリーマンで共感出来る方は見ていってください!

では、行きましょう!



なぜサラリーマンは幸せになれないの?

なぜサラリーマンは幸せになれないのか。

僕が思う答えはこうです。

自分がやりたいと思わない事を半永久的にやり続けるから。

嫌な事をやり続けるってすごくパワーがいるし、大変な事です。

毎朝、眠い中起きて家事をこなした後に出勤。

通勤ラッシュや渋滞の気だるさを感じながらの朝です。

会社では人間関係なとでストレスが溜まるし、仕事量の多さで残業。

帰宅してご飯を食べてちょっとゆっくりして、明日の為に寝る。

これが定年まで続きます。

これだけ働いても裕福にはなれず、働き続けなければいけません。

もちろん、サラリーマンでも自分に合った会社や良い労働環境での勤務をしている方もいます。

しかし、大半の方は仕事でストレスを抱え生活をしている事でしょう。

どうすれば幸せになれるの?

では、どうすれば幸せになれるのでしょうか?

自分の好きな事をお仕事に出来れば一番良いのですが、なかなか難しいですよね?

好きな仕事だけど給料が安い。家族を養っていけないから少しでも給料の良いところで働く。

こういう方もいると思います。

僕はこう思います。

幸せになりたかったら行動しろ!

もし、自分がやりたい好きな仕事の給料が安いのであれば、違う何かで収入を作る仕組みを考えた方がいいと思うんです。

副業で収入の柱を作るのも良いでしょう。

サラリーマンをしなければいけない人のほとんどの理由は、生活費を稼ぐ為だと思います。

サラリーマンぐらいの年収が無いと生活を出来ない方もいっぱいいます。

なら、自分で努力してサラリーマンぐらいの収入を得る仕組みを作るべきです。

そうすれば毎朝、通勤ラッシュに揉まれずに済みます。

仮に、カフェで働きたいと願う人はカフェだけだと収入が見込めません。

しかし、カフェ+副業などで生活費を底上げすれば自分の好きな仕事で生活できるかもしれません。

サラリーマンを脱しない限り、ストレス社会からは逃げられませんよ?

幸せとはなんなの?

幸せとはなんでしょうか?

幸せの価値観は人それぞれです。

自分が今、何を求めているか。望んでいるか。

今の生活で満足しているのか。

何があれば満足するのか。

幸せを求めるなら、自己分析から始めましょう。

これらを追求していけば自分の理想とする生活が見えてくるでしょう。

それが幸せに繋がってくると思います。

自分の趣味の時間を増やす事が幸せなら、どうすれば自分の時間を増やす事が出来るのか。

家族との時間で幸せを感じるなら、家族との時間を作る為に努力と工夫が必要です。

幸せは人によって異なり、異なるからこそ自分から掴むものです。

今の生活で満足出来ないなら、今の生活スタイルを変えなければ絶対に先は見えてきません。

自分なりの幸せを掴む為に前へ歩いていきましょう!

まとめ

サラリーマンが幸せにはなれないわけではないと思います。

ただ、サラリーマンの大半が現状に満足していないのにも関わらず何も変えようとしていないので、幸せになれないのだと思います。

サラリーマンでも自分のライフスタイルに合わせた職に就き、幸せを勝ち取っている人もいます。

自分はどうすれば幸せになれるのか。

これをしっかりと考えて、どうすれば良いかを模索し、行動に移していきましょう!

自分の力で幸せを掴み取れるように頑張っていきましょうね!

ではでは!




仕事・生き方カテゴリの最新記事