PRS SEは個人的に良い評価です!中級者におすすめの一本!

PRS SEは個人的に良い評価です!中級者におすすめの一本!

どうもkawarionです!

最近もっぱらアコギを弾いているんですが、アコギばかり弾いているとエレキを弾きたくなるんですよねー。

皆さんもそうですよね?笑

久々に僕の愛用しているマルチエフェクターのGT-10PRS SEを弾いたんですけど、再認識した事が。。。

SEシリーズはコスパ良すぎるでしょ!

値段以上のスペックを持っているギターだと思います!

なので、今日はPRS SEを紹介していこうと思います!

SEを検討している方の参考になればと思いますので見ていってくださいね!



ピックアップ良し!

まずは音ですよね!

ピックアップが良いんですよ!

さすが、本家PRSが監修しているだけの事はありますね!

エレキは何と言ってもピックアップで音が変わってきます。

ギター好きな方は、お気に入りのギターにピックアップだけ乗せ換える人もいますからね。

 

エレキギターを買う上で、ピックアップの評価が高い物を買うのが良いでしょう!

僕は、PRS SEを買う前はエピフォンのスタンダードを使っていたんですが、音の違いにびっくりした記憶があります。

SEの方が、めちゃめちゃ音も拾うし、クリアだし、高音域に強いと感じた記憶があるなー。

とにかく、ピックアップは良いのでいい音を出せると思います!

 

コイルタップ機能で多彩な音作り!

コイルタップ搭載なので、色々な音作りが出来ちゃいます!

コイルタップとはシングルとハムバッカーを切り替える機能です!

ピックアップにはほんと力を入れてるよなー。

SEはスチューデントエディションという学生の為に作られたギター。

コイルタップのおかげで、このギター1本でシングルとハムバッカーのギターを持っているようなものですからね。

間違いなくコスパは良いです!

これで、ドロップチューニングだってカッティングだって出来ちゃいますよ!

チューニングも狂いずらい!

安いギターはチューニングが狂いやすくて嫌になります。

特に6弦とかが安定しなかったりするんですよね。。。

 

しかし、ご安心を!

SEはチューニングに関しては問題はありません。

まあ、当たり前と言えば当たり前なんですが、チューニングが狂いやすいギターもありますからね!

ギターとしての性能はばっちりです!

デザインが本家を継承している!

PRSといったらあの美しいデザインですよね!

あの美しいデザインに心を奪われた人は少なくないはずです!

SEモデルでもしっかりと再現されています。

これは嬉しい。(笑)

 

ただ、ヘッドに大きくSEって書いてるのが。。。

まあしょうがないですよね。

本家とも差別化を図らないといけませんからね。

ちなみに僕のSEのカラーはグリーンです!

なかなかいいでしょ?

光が当たるともっと綺麗に輝くので、見ていていい気分になります!

 

シールドも大事!

個人的にシールドを適当な物を使っているのは微妙だと思います。

たまに見るのがめちゃめちゃ細いシールド。

音も劣化してしまうし、すぐ壊れるんじゃないかと心配になります。

安価でもしっかりしたメーカーもあるのでPRSを購入するのであれば、シールドも購入した方が良いと思います。

 

僕がお勧めするのはカナレというシールドメーカーですね!

安価で音の劣化も少ないし、シールドのトラブルがめちゃめちゃ少ない事で有名なメーカーです!

要は壊れづらいんです!

シールドも適当な物を使っているのなら、カナレに変えるのもおすすめですね!

まとめ

RPS SEに関しては賛否両論あります。

しかし、この値段でこのクオリティはすごいでしょ。

本家と比べてしまったら、値段も40万くらい違うしそりゃ劣るでしょ。

僕はコスパが良いギターだと思いますね!

同じくらいの値段のギターの中でもトップクラスに入るのではないでしょうか?

 

初心者、中級者には間違いなくばっちりなギターです!

PRS SEでいっぱい練習して、本家を買えるように頑張りましょう!(笑)

PRS SEもなかなか使えるギターですよ!

ご参考までに!

ではでは!





ギターカテゴリの最新記事