公開日: 更新日:

ギター初心者あるある33個まとめてみた|

ギター初心者あるある33個まとめてみた|





どうもkawarionです!

今日はギター初心者あるあるをまとめてみました!

共感できる方はいるかな?(笑)

暇つぶしに見て行ってくださいね!

指が痛い

ギター弾き始めは指がめっちゃ痛くなりますよねー。

特にエレキから始めてしまうとアコギを弾くときヤバいですよね(笑)

音が鳴らない

指が痛いのに音も鳴らないというダブルパンチ。(笑)

これでギターが嫌になる方もいると思います。

最初は気合で頑張るしかないですね!

Gコードが弾けない

オープンコードのGが結構難しい。

指が開くし小指も使うしでなかなか難しいですよね!

Fコードが弾けない

次はFですね。

初心者の登竜門とも言われています。

音が鳴るよう頑張りましょう!

Bコードが弾けない

なんだかんだFより難しいんではないかと思うBコード。

指も開かないといけないので結構難易度高い。

個人的にFより難しいと思う!

弦を替えない

弦が切れるまで替えない。

結果、弦が緑っぽくなってくる。

弦高が気になる

弦が押さえれないから弦高を気にし始める。

良い傾向だけど、過剰に弦高を意識するのはNGですね。

ピックのせいにする

単音弾きや弦飛びなどの時にピックの形や硬さ、厚さのせいにする。

速弾きの時は特に!

ピックがないと弾けない

指で弾くことに慣れていないため、ピックがないと弾けない。



カポの使い時がわからない

楽譜にカポを付けろと書いてあるから使っているが、実際なんでカポが付いているかわからない。

結果、応用が利かないですね。

何か弾いてみてと言われると焦る

友人に何か弾いてみてと言われたときに対して弾けない。

よって、かっこいい1フレーズを探し求める。

試奏の時に焦る

ギターを買いに行くが試奏の時に何も弾けず焦る。

結果、パワーコードを弾きまくる。

立って弾けない

座ってばかりの練習しかしていないので、立つと正確性がまるでなくなる。

指もいつも届いている所が届かなくなる。

録音するとノイズが半端ない

ある程度弾けているなと思い、録音してみるとノイズが多い。

こんなにノイズが出ているのに弾けていると思っていた自分に腹が立つ。

なんちゃって速弾きをする

運指とピッキングがめちゃくちゃな速弾きをする。

結果、速弾きの練習にもならないし、かっこよくもない。

難しい曲をすぐ諦める

自分の弾きたい難しい曲にチャレンジするものの、わからなくなり諦めてしまう。

ここで諦めない人はギターの才能があります!

ソロばかり練習する

ソロばかり練習して、コードを理解していない。

練習していくと、ソロよりコードが大事だと思い始める。

左手より右手の難しさを知る

ギターを始めた時は上手い人の左手ばかり尊敬していたが、弾き始めると左手より右手の方が難しいと知る。

地味な方が難しいんだなって思ったなー。

一曲を弾き切る難しさを知る

1フレーズや自分の好きな所だけを弾けるようになり、その曲を覚えた気になるが全部覚える難しさを知る。

一曲丸ごと覚える大変さと難しさを知る。



簡単そうに見えるフレーズが案外難しい

バラードのソロなどスローなテンポのソロを見て、簡単だな。

と思うが、実際弾いてみると結構難しくて焦る。

曲を忘れやすい

曲を丸暗記してるから忘れやすい。

その曲のキーを覚えてダイアトニックコードを理解すれば忘れづらい。

かっこいいイントロの曲をコピーするがAメロで挫折

かっこいいイントロを弾けるようになって、さてAメロ行きますか!

と意気込むが、Aメロの凝ったギターに挫折。

耳コピ出来る気がしない

耳コピが到底出来る気がしない。

そこでやっと理論を勉強し始める。

タブ譜がないと弾けない

タブ譜がないとギターコピー出来ない。

なので、タブ譜を買うお金がかかる。

タブ譜の間違っている所を変だなと思いながら弾く

タブ譜で明らかに違うだろと思う所をタブ譜通りに弾く。

自分でも弾いていて違和感を感じるが、タブ譜が全てなのでそのまま弾いてしまう。

安いシールドの接触が悪くなる

安いシールドを購入し、しばらく経つと接触が悪くなってくる。

半田付けを試みるもまた取れてしまい、ちょっといいシールドを購入する。

エフェクターだけで音作りをしてしまう

アンプの音作りからしなければいけないのに、エフェクターだけで音を作ろうとする。

結果、それっぽくならない。

パワーコードを延々弾く

友人の前や楽器屋の試奏の時にパワーコードを延々弾く。

結局、よくわからなくなる(笑)

何を練習すればいいかわからなくなり挫折

何の練習をすればギターが上手くなるのか迷走状態になり、挫折。

基礎が一番大事だと後に気づく。

覚えるのが面倒くさくなり挫折

音の場所やスケール、理論を覚えるのが面倒くさくなり挫折。

ある程度までしか上手くなれない。もったいない。

アドリブがどうやって演奏されているか謎過ぎる

アドリブが意味わからない。(笑)

アドリブ出来る人を神だと思い始める。

ギター教室に通えば上手くなると思い始める

第三者の力を求め始める。

が、勇気とお金がなく結局独学。

まとめ

こんな感じですかね。

まだまだ探せば出てきそうですが今のところ思いつきません!(笑)

誰か他の意見プリーズ!

これらの事は初心者が通る道だと思っています。

なので、恥じることなくこれらの問題をこなしていきましょう!

僕も努力しました!

ギターあるあるを乗り越えてどんどん上手くなっていきましょうね!



ギターカテゴリの最新記事