公開日: 更新日:

曲を忘れない覚え方!忘れないようにしよう!

曲を忘れない覚え方!忘れないようにしよう!





どうもkawarionです!

最近忙しくてあまりギターを弾けてないんですよねー。

仕事に育児にと忙しくてなかなかまとまった時間がありません。

ギター好きが一番大変なのは育児をしながらのギター練習です!

仕事から帰ってくると子供が寝ているのでギターを弾けません!

つまり平日は弾けないのです(笑)

なので、ギターを上手くなりたい方!

独身の時や子供が出来る前にいっぱい練習しておいたほうがいいですよ!

それか防音室(笑)

さて、そんな僕ですが、ギターを弾く時間が短くなると心配になることがあります。

それは、「曲を忘れる」ことです。

せっかく覚えていた曲も、ソロも、「あれ?ここ忘れた。」みたいになってしまうんです!

皆さんもこういう経験ありませんか?

せっかく何曲も覚えてレバートリーを増やしてきたのに、どんどん忘れてしまう。

今までの努力が無駄になった気になります。

忘れるのは結構寂しいものですし、同時に自分の力不足を思い知ります。

なので、今日はせっかく覚えた曲を忘れないようにする僕なりのやり方をお教えします!

そのやり方とは、「曲をキーで覚える!」というやり方です!

説明しましょう!




曲にはキーと言われるものがあります。

キーとは曲のベースとなるものですね!

キーに従ってコードを決めて、メロデイを乗せる。

これが基本的な曲の成り立ちです。

そして、曲を覚えるときにどうやって覚えれば忘れづらくなるか。

それはキーを覚える事なのです!

まず、覚えたい曲のキーを覚えます。

キーは絶対に忘れてはいけないので、キーを忘れたら話になりません!

キーがわかるとダイアトニックコードがわかります!

ダイアトニックコードは簡単に言うとキーに対して違和感のないコードです!

そして、曲はだいたいこのダイアトニックコードで出来ています!

キーによってダイアトニックコードは変わりますので先ほども言った通りキーを覚えておかないといけません!

キーが分かればダイアトニックコードが分かる。

ダイアトニックコードが分かれば次のコードを忘れても残りのダイアトニックコードを弾いていくと合うコードがあると思います。

そうすると忘れてもすぐに思い出せます。

しかも、こうやって理論っぽく覚えていくと忘れずづらくなります!

ただ、コードを覚える。

これだけだと曲は覚えるかもしれませんが、アドリブもできなくなります。

アドリブもキーから拾っていくので、曲を覚えるにもなにをするにもキーを覚えないといけないわけですよ!

このやり方をすると忘れても思い出せるし、忘れづらいし、アドリブも出来るようになるかもしれません!

一石三鳥なので、みなさん、曲を覚える際は、「この曲はAm!」みたいな感じでキーも覚えながらやってみてくださいね!



ギターカテゴリの最新記事