リトルマーチンとバックパッカーならどちらを買う!?徹底比較してみよう!

リトルマーチンとバックパッカーならどちらを買う!?徹底比較してみよう!





どうもkawarionです!

今日はマーチンのギター、リトルマーチンとバックパッカーを比較してみようと思います!

皆さん、リトルマーチンとバックパッカーっていうギターを知っていますか?

好きな人にはたまらない。

そんなには知られていないギター達です!

この記事にたどり着いた方もそんな物好きな方かもしれませんね(笑)

僕もその魅力に取りつかれた一人です!

そんな僕が最初に思っていたのが、リトルマーチンとバックパッカーってどっちがいいんだろう?

購入する際に2つ買えればいいんですが、僕はそこまでお金持ちじゃないのでどちらを買うかすごい悩みました!

なので、購入を考えている方!

僕の個人的な意見ですが、参考までにちょっとだけ読んでいってください!(笑)

マーチンのトラベルギターと言ったら、リトルマーチンとバックパッカー!

僕の感じ方では、リトルマーチンはミニギターバックパッカーはトラベルギターって感じです!

理由は見た目です。(笑)

そんな両者、どちらが優れているのか、どちらがいい音がするのか。

などなど、気になる方もいると思います!

なので僕が思いつく限り、比較していきます!

良い音は?

まずは音ですね!

僕の意見では、リトルマーチンの方がいい音がします!

バックパッカーは、あの細い扇状のギターでよく頑張ったな!と思いました(笑)

やはり、ボディの大きさが違うので響きが違いますね。

リトルマーチンは結構音が出ます!僕も初めて弾いたときはこんなに鳴るんだ!と思いました。(笑)

バックパッカーは音はそこまで良くはないけど、あの形状でこの音が出れば良いほうだと思います!

音の軍配はリトルマーチンですね!

なにせ、あのエドシーランが使っていたギターですからね!

僕、エドシーラン大好きなんですよ。

ちなみに、エドシーランはバックパッカーでも演奏していたことがあります。(笑)

けども、メインはリトルマーチンでしたね!

持ち運びしやすいのは?

トラベルギターの最大の課題ですね!

持ち運びがしやすいのはバックパッカーだと思います!

なんせあの細長い形状ですからね。(笑)

旅行や登山などにも持っていきやすいと思います!

あの細い形状が場所を取らない工夫ですよね!

リトルマーチンはボディの形が通常のギターと一緒なのでちょっとスベースを取ります。

どちらも軽いし小さいので持ち運びはしやすいんですけど、やはりバックパッカーの方が持ち運びしやすいですね!

持ち運びの軍配はバックパッカーです!

ちなみに、バックパッカーはこういう形のものです!

すごい特殊な形でしょ?(笑)



弾きやすいのは?

弾きやすさはリトルマーチンですかね!

バックパッカーは特殊な形状のためストラップがないと弾きづらいです。

ていうか、弾けない。(笑)

バックパッカーに常にストラップを付けているのもビジュアル的に僕は微妙です。

なので、パッとギターを手に取り弾きたい!って方はリトルマーチンの方がいいでしょう!

リトルマーチンは抱えて弾けますからね!

どちらもショートスケールなので弦のテンションも弱いので弦は押さえやすいです!

テンションが低いと音の違いはありますが、すごく弾いていて楽ですね(笑)

弾きやすさの軍配はリトルマーチンですね!

ビジュアルは?

こればかりは人それぞれですね!

リトルマーチンは普通のギターを小さくしたギターなので、かわいい感じは出てますね!

小さい人が持ったら普通のサイズに見えてしまいますが、大きい大人が抱えたらギターが小さく見えます。

なのでスタイリッシュに見えますね!

体の小さい方が大きいギターを抱えるとギターがでかく見えてしまって違和感がある時があります。

なので、女性とか体の小さい男性とかもいいのではないでしょうか?

バックパッカーは味がありますよね(笑)

外国のおじいちゃんとかがバックパッカーで弾いていたら凄そう(笑)

特殊な形なので、皆から注目を集めたい人もこのギターを持っていたらいいと思いますね!

ちなみに僕はバックパッカーのビジュアル好きです!

これは好みの話なので引き分けですね!

値段設定は?

リトルマーチンが5万くらい、バックパッカーが3万くらい。

約2万円の差がありますね。

ちょっと遊びで持ち運び出来て扱いも雑にしてもいいBBQなどにも持っていけるギターが欲しいなー。

って思った時に安いほうがいいな。ってなりますよね!

バックパッカーが3万なのでこちらのほうが購入しやすいです。

リトルマーチンはちょっとだけお高いですが物はいいですよ!しっかりした作りです!

長く弾くならリトルマーチンの方が弾けると思いますが、持ち運びと斬新さはバックパッカー。

なので、どちらもそれなりの価格設定だと思います!

んー、どちらも捨てがたい。。。



中古で買うときの注意点!

メインギターとして購入するわけじゃないから少しでも安く中古で探そう!

って考えている方に言っておきたいことがあります!

バックパッカーを購入する際はネックの反りは要チェックです!

通常のギターにはネックにトラスロッドと言われるネックの反りを調整するネジが入っています!

リトルマーチンにも入っているんですがバックパッカーにはありません

つまりどうゆうことかと言うと、ネックが反ってしまったらもう直すことはできません

そしてネックが反るとどうなるのか?弦高が高くなり弾きづらくなります。

僕も一時期、バックパッカーを検討していて中古のバックパッカーを見た時に思ったんです。

結構な割合でなかなか反ってます(笑)

僕の予想ですけど、安く購入してちょっと弾いて飽きてしまい、長く放置されて売られる

このパターンが多いと思います!

高いギターだったら長い間弾かないなら弦を緩めたりするんですが、安いギターだと管理が疎かになるのではと思いました!

なので、中古のバックパッカーは要注意ですよ!しっかり選んで購入しましょう!

管理面では?

リトルマーチンには表板が単板と合板があります。

合板はさほど気を付ける必要はないのですが、単板は乾燥が酷いと最悪の場合、割れてしまうこともあるので加湿をしなければいけません。

バックパッカーは先ほども言いましたが、ネックの反りには要注意です!

直すことができないので長く弾かない時はちょっとだけ弦を緩めてあげてください!

それ以外はそこまで神経質になることはないので、管理面はどちらも楽だと思います!

まとめ

どうでしたか?

ちょっとは参考になったでしょうか?

参考になれれば幸いですよ!どちらも面白いギターです!

僕はどちらか悩んだ結果、リトルマーチンを購入しました!

リトルマーチンは間違いなくいいギターですよ!

けども、お金に余裕があればバックパッカーも欲しいです(笑)

特殊ギターって欲しくなるじゃないですか(笑)

皆さんもぜひ手に入れて素敵なギターライフをお過ごしくださいね!








ギターカテゴリの最新記事