公開日: 更新日:

PRS SE をレビューしてみた!全然使えるギターです!

PRS SE をレビューしてみた!全然使えるギターです!

今日はPRS SEのレビューをしていきたいと思います!

PRSと言えばエレキギターの有名なメーカーですね!

今では、三大ギターメーカーの一つにも入るくらいになりました!

美しいギターが特徴ですね!

この美しいギターを一度見た方は欲しくなっちゃうのではないでしょうか?

ですが、ちょっとお高いんですよねー。

いや、ちょっとではないです!かなり高い!笑

新品だと40万はいきます。。。

たけー。。。

嫁が許してくれるはずない。。。

そんな方へ!

PRSの廉価モデルがあります!

それがPRS SE

PRSのSE(スチューデントエディション)ですね!

なので、価格が安くなっています!10万からお釣りがきますね!

10万以下だったらまだ買えますよね!

けど、音はどうなの?使えるギターなの?

と、疑問に思う方がいらっしゃいます!

ネットでも評価はまちまちだし。

実際、僕も買うまでは色々調べてすごく吟味しました

そんなこんなで買ったわけなんですけど、僕の感想を言います!

買ってよかったー!!

いや、これで10万以下はすごい!さすがはPRSですね!

よく、ネットとかでSEは学生が使うギターだ!とか書いてますけど、全然使えます!

むしろ、このギターを批判してる人のギタープレイを見て見たい。笑

初心者、中級者だったら勿体無いくらいです!

なので、今日はPRS SEのレビューをしていきたいと思います!

ピックアップが良い!

フロント、リア共に良い音がします!

さすがPRSが監修してるピックアップですね!

最初に弾いた時は、今までのギターはなんだったんだ。と思ったくらいです!

これを買う前はエピフォンのスタンダードを使っていたのですが、全然違います。

綺麗に音を拾ってくれます。

ハンマリングやタッピングなどで一番感動しました!

ピックアップ重要!(笑)

エレキはピックアップがかなり重要なのでギター選びの際はピックアップが良いギターを買った方がいいですよ!

今まで安いギターを使っていた方がこのギターを買ったら音の違いにびっくりすると思います。



コイルタップ搭載!

コイルタップも付いているので、色々な音を作れますし、これ一本でなんでもいけちゃいます!

コイルタップというのは、シングルとハムバッカーを切り替える物です!

シングルの音でカッティングをしたい!

ハムバッカーで太く重いパワーコードを弾きたい!

こんな要望に応えることが出来るのがコイルタップですよ!

すごいでしょ?(笑)

要は、ストラト的な音も出せるし、レスポールみたいな音も出せるという事です。

色々な需要にこれ一本で対応できるし、10万以下でギター2本分買ったようなものですね!

PRSさんは太っ腹ですね!

コイルタップは非常におすすめです!

すごく便利な機能なので、ほんとおすすめ。

あまりギターを増やしたくない人や、ギターを買うお金が無い人にはもってこいの機能ですね。

一曲で2役出来るギターですよ!

ネックが握りやすくて弾きやすい!

これは僕の感覚なので参考になるかわかりませんが、僕には丁度いいです!

ネックは薄くもなく厚くもなくって感じですかね。

テクニカルなプレーをしやすいネックになっていると思います。

ネックにある程度の厚さがないとテクニカルなプレーって合わないんですよねー。

安定しないというか。。。

個人的な感想ですけどね。(笑)

僕的にSEは速弾きやテクニカルなプレーをしたい人にはおすすめします!

ギターが美しい!

やはり、PRSのギターは綺麗ですね!

ギターって音も大事ですけど見た目も大事だと思うんですよ!

自分のかっこいいと思うギターじゃないと楽しめないと思うんですよね!

僕はPRSの美しく、綺麗に見えるデザインが好きです!

ギターをやっている方もやっていない方もPRSの外観は高評価です!

みんなかっこいいって言います!(笑)

ヘッドのSEは要らないですけどね。

ギター自体のデザインはめちゃめちゃかっこいいです!

皆さん、PRSおすすめですよ!

まとめ

やはりPRS SEは素晴らしいギターです。

人件費の安い国で作られるのでこの値段で売られている訳です!

韓国製ですね。

ただ、しっかりPRSが監修しているので良い出来なのですね!

コスパは本当にすごい。(笑)

綺麗な仕上がりに良いピックアップ、音も色々作れて10万以下。

ギターを始める方や、二本目をお探しの方。

買って後悔はないと思います!

好きなギターを買ってどんどん上手くなりましょうね!

やっぱり自分の好きなギターで演奏するのが一番です。

弾いていて楽しいですしね。

買ったからにはもっと練習して上手くなっていきましょう!

ではでは!






ギターカテゴリの最新記事